BLOGブログ

マンション管理組合とは?役割や重要性、役員の選出方法などを解説

マンション管理組合とは?役割や重要性、役員の選出方法などを解説こんにちは、MRCの平松です。分譲マンションの購入者は、その物件の区分所有者として、自動的に「管理組合」のメンバーになります。これにより、他の組合員と共にマンションの管理責任を担うことになります。管理組合内には、区

マンション管理適正評価制度とは?メリット・デメリットや評価項目を解説

マンション管理適正評価制度は、マンションの管理状況が適切に行われているかを容易に判断できるようにするための革新的な制度です。この制度では、管理組合の構成や建物および設備の維持管理の状態を専門の第三者が評価します。この制度への登録により、マンションの市場価値の向上や、管理組合のスムーズな運営な

マンションの専有部分と共有部分とは?管理や費用負担について紹介

こんにちは、MRCの平松です。マンションの購入を検討中の方は、マンションの専有部分や共用部分について気になっているのではないでしょうか。不動産会社の担当者と案内に行って説明を受けても、わかりやすく線引きされているわけではないので、疑問になった方も多いでしょう。そこでこの記事で

マンションの建物診断とは?実施するメリットや流れを紹介

こんにちは、MRCの平松です。マンションに安心して住み続けるために、建物診断をしっかりと受けていますか。建物の診断をしなくても、定期的にメンテナンスをしているという方もいるでしょう。しかし、建物診断を上手に利用すれば、長期的に資産価値と安全性の両方を守っていけます。&nbsp

マンションのアスベスト対策とは?調査や費用・補助金について

こんにちは、MRCの平松です。アスベストと聞いて、どのように感じるでしょうか。毒性が強く怖いイメージを持っている人は多いでしょう。実は、マンションに住んでいるという人は、建材に有毒なアスベストが使われている可能性があります。その場合、大規模修繕工事などが計画通りにできないなど、様々な問題が生

マンションの修繕積立金・管理費とは?そのメリットや相場を徹底解説

こんにちは、MRCの平松です。分譲マンションを取得した場合、毎月「管理費」「修繕積立金」について考慮する必要があります。入居者には大きな負担とはなりますが、マンションの共用部の修繕や維持管理、不動産価値を維持するために必要不可欠な費用といえます。大規模修繕工事で良

長期修繕計画とは?内容や必要性について専門家が詳しく解説

こんにちは、MRCの平松です。長期修繕計画書という言葉を聞いたことはあるでしょうか。長期修繕計画書とは、将来的に行われる修繕工事を計画し、必要な費用を算出し、月々の修繕積立金を設定するために作成するものです。こちらを参考にしながら、お住まいの大規模修繕工事の計画を進められる管

大規模修繕工事のコンサルタント費用は?コンサルに頼んだら高くなるのか等について解説

こんにちは、MRCの平松です。最近では、マンションの大規模修繕工事の際に設計監理方式(コンサルティング会社と施工業者が協働して実施する工事)が主流になっています。設計監理方式とは、設計コンサルタントが大規模修繕工事における設計・監理を担当し、施工業者が工事を実施する方式です。このよう

大規模修繕工事のコンサルタントはどう選ぶ?正しい選び方を専門家が解説

こんにちは、MRCの平松です。最近では、マンションの大規模修繕工事の際に設計監理方式(コンサルティング会社と施工業者が協働して実施する工事)が主流になっています。設計監理方式とは、設計コンサルタントが大規模修繕工事における設計・監理を担当し、施工業者が工事を実施する方式です。このよう

大規模修繕工事のコンサルタントとは?選ぶ際のポイントなどを専門家が説明

こんにちは、MRCの平松です。最近では、マンションの大規模修繕工事の際に設計監理方式(コンサルティング会社と施工業者が協働して実施する工事)が主流になっています。設計監理方式は、設計・監理をコンサルタントが、修繕を施工業者が実施するため、工事の品質を保持でき、さらにコンサルタントから

TOP